口元の美しさを手に入れるために

「いつの間にか黄ばんでしまった歯の白さを取り戻したい……」
「目立つ銀歯をなんとかしたい……」
そんな口元のお悩みがありましたら、茨城県筑西市の歯医者「橋本歯科クリニック」にご相談ください。ホワイトニングや審美歯科などあなたに合った診療プランをご提案します。

白い歯の与える印象

白い歯の与える印象

初対面の際の第一印象は、ほんの数秒で決まるといわれています。口元に自信があれば、自然と明るい笑顔でふるまえるのではないでしょうか? 白い歯は口元が美しく見え、清潔感や明るさ、そして若々しい印象を与えます。米国などでは歯の白さが重視されホワイトニングを受けることは一般的になっているのです。

日本でも少し前まではおもに芸能人やモデルなどがメインだったホワイトニングですが、最近では美に敏感な女性のみならず、結婚式を控えている新郎新婦、営業職のビジネスマン、接客業の方など男女を問わず一般の方にも広まってきています。年齢を重ねて黄ばんでしまった歯。健康な天然歯はホワイトニングで自然な白さを取り戻せます。

PICK UP!! ホワイトニングをご存知ですか?
PICK UP!! ホワイトニングをご存知ですか? 歯は年齢に伴い少しずつ黄ばんでいきます。ほかにもタバコのヤニ、紅茶やコーヒー、赤ワイン、カレーなどの色の濃い飲食物によっても着色していきます。毎日歯みがきしていてもいつの間にか黄ばんでしまうのです。虫歯や歯周病、知覚過敏などがない健康な歯は、削ることなく薬剤で白くできます。それがホワイトニングです。詳しくはホワイトニングの項目をご覧ください。

銀歯が気になっていませんか?

銀歯が気になっていませんか?

保険診療の虫歯治療で当たり前のように使われてきた銀歯。加工がしやすく安価に歯の機能を補えますが、白い歯列の中で黒ずんで見え目立ちます。これをセラミック製の白い人工歯に替えれば、歯の機能の改善とともに自然な美しさも手に入れられます。また、見た目だけの問題ではなく、最近では金属アレルギーが問題視されていますので、メタルフリーのセラミック製の人工歯をおすすめします。

銀歯とセラミックの違い
  銀歯 セラミック
銀歯とセラミックの違い 銀歯とセラミックの違い
美しさ 白い歯の中でとても目立ちます まわりの歯の白さや透明感に合わせられるので自然で美しい見た目です
歯への影響 汚れがたまりやすいので虫歯や歯周病のリスクが高まります 汚れがたまりにくいので虫歯や歯周病のリスクを抑えられます
歯ぐきへの影響 経年により金属イオンが溶け出し歯ぐきを黒ずませてしまうことがあります とくに影響はありません
身体への影響 金属アレルギーを引き起こす可能性があります とくに影響はありません
  • セラミック製などの人工歯のことやホワイトニングについてはこちら

PAGETOP