子どものお口の健康をサポートします

子どもの歯(乳歯)や生えたての永久歯はやわらかく虫歯になりやすい歯です。乳歯から永久歯までの生え替わりの時期にお子様のお口の健康をサポートするのが小児歯科です。

乳歯が不健康だと食べる意欲に影響し、お口まわりの骨格の成長を妨げるだけでなく全身の健やかな成長にも悪影響をおよぼしてしまいます。そうならないように虫歯予防を中心に治療を行います。

子どもの歯の重要性

子どもの歯の重要性

乳歯は永久歯に生え替わるからと虫歯を放っておいていませんか? そのままではその後に生えてくる永久歯が虫歯になりやすくなってしまいます。つまり大切な永久歯が虫歯になるリスクが高まってしまうのです。

小児歯科に力を入れている茨城県筑西市の「橋本歯科クリニック」では、お子様に安心していただけるように親同席での診療が可能です。また無理やり治療を始めるようなことはせず、必要な場合は治療前にトレーニングをします。お子様が慣れて治療に前向きになってから治療を開始しています。

治療をがんばったお友達の姿が励みになります

治療をがんばったお友達の姿が励みになります

当クリニックでは治療をがんばったお子様をご紹介するため待合室に写真を飾っています。お友達の写真はありませんか? 子どもたちが治療をがんばって受けている姿を見ればお子様の治療に対する意欲も高まるはずです。治療後にはごほうびのおもちゃもご用意していますので、楽しみと一緒にご来院ください。

小児歯科メニュー

MIペースト

MIペースト

歯を形成するミネラル、カルシウムやリンが豊富に含まれている「MIペースト」は歯みがきのあとに歯に塗るペーストです。歯質の強化につながります。

「仕上げみがき」を忘れずに

歯みがきの習慣は早いうちからつけるようにすることが大切です。しかし、小さなお子様は自分ではお口の中の汚れをすっかり落とすことはできません。しっかりみがけるようになるまではご両親が「仕上げみがき」をしてあげましょう。楽しく歯みがきや仕上げみがきをすることで、就寝前のひとときを親子の触れ合いの時間にすることもできます。

お子様の歯並びが気になりませんか?

お子様の歯並びが気になりませんか?

歯並びが乱れていると見た目が目立つだけでなく、虫歯のリスクを高まります。また顎の成長に悪影響を与えることがあり、顎のバランスを崩すだけでなく全身のバランスにも影響することもあるのです。小児矯正を行うと顎の成長を利用できるので将来、抜歯をせずに歯並びを整えられる可能性が高まります。当クリニックではたくさんの子供たちが矯正治療を行っています。まずはご相談ください。

>>矯正治療についてはこちら

  • 橋本歯科クリニックの医院情報はこちら

PAGETOP